皮膚炎・アトピー・シミ・あざなどお肌のトラブルはありませんか。熊本市清水、長野皮膚科・形成外科医院。

長野皮膚科・形成外科医院


TOP > ご挨拶

ご挨拶

長野皮膚科・形成外科医院のホームページを訪れていただき有難う御座いました。

熊大医学部を卒業、同大学付属病院皮膚科医局に入局、その後助手を経て、地域医療に志し、昭和61年に長野皮膚科・形成外科医院を開設いたしました。時代が感染症中心からアレルギー性の疾患中心となり、また、患者さんのニーズの多様化、変化もあります。また、インフォームドコンセントに代表されますように、医師側から積極的に情報を提供する時代でもあります。「皮膚は内臓の鏡」、「患者さんは医者にとって最大の師である」とは先輩の先生から教えられたことでもあり、座右の銘でもあります。微力では有りますが、患者さんにとってより良き医療を提供できますよう今後とも一意専心する心構えであります。

また、同時に医師も一人の人間であり、一般の市民と何ら変わる所はありません、同じような悩みや、喜び悲しみがあります。このホームページでは医療のみならず私の日々の生活や、地域の情報なども紹介し、より身近にご理解いただけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

【略歴】

生年月日:昭和29年2月22日

熊本大学54年卒、同大学付属病院皮膚科医局に入局、熊本中央病院、熊大付属病院ICUなどを経て、皮膚科助手となり昭和61年5月16日長野皮膚科・形成外科医院開設、院長となる。皮膚科専門医。

※熊本皮膚科医会理事、熊本市医師会代議員、熊本県医師会予備代議員、医友会副会長、デルマ会クマモト事務局長など役職多数、能力以上の責務に奮闘中です(B型、馬年ゆえ前進は出来ても後退できないという致命的欠陥を持つ)。